ブログ

2016.08.31更新


O様より 口コミ を頂きました!

 

 

 

 

 

TO

 

 

 

 

 

T.O様 60代 女性 

 

 


「 院内は生理整頓がされてあり、

 

 


心地よい音楽も流れていて

 

 

 

ゆったりとした気持ちで治療を受けています。

 

 


8年前大きな病気をし、

 

 


身体のメンテナンスを考え、

 

 


週1回の受診をしています。」

 

 

 

 


O様は、書いて頂いたとおり、

 

 

 

 


過去に大きな病気をし、

 

 

 

 


現在経過は良好なのですが、

 

 

 

 


体調管理 のため鍼灸治療で通院して頂いている患者様です。

 

 

 

 

 

長く通院して頂いていると、

 

 

 

 


その患者様の細かい体調の変化や体質など、

 

 

 

 


治療者側としては より理解が深まります。

 

 

 

 

 

O様の体調も、お仕事やお孫さんの子守などで蓄積された疲労風邪を引いてしまうこともあり、その都度、鍼灸で対処しております。

 

 

 

 

 

 

 

今後も全力でサポートしていきます!!

 

 

 

 

 

O様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.31更新


O様より 口コミ を頂きました!

 

 

 

 

 

TO

 

 

 

 

 

T.O様 60代 女性 

 

 


「 院内は生理整頓がされてあり、

 

 


心地よい音楽も流れていて

 

 

 

ゆったりとした気持ちで治療を受けています。

 

 


8年前大きな病気をし、

 

 


身体のメンテナンスを考え、

 

 


週1回の受診をしています。」

 

 

 

 


O様は、書いて頂いたとおり、

 

 

 

 


過去に大きな病気をし、

 

 

 

 


現在経過は良好なのですが、

 

 

 

 


体調管理 のため鍼灸治療で通院して頂いている患者様です。

 

 

 

 

 

長く通院して頂いていると、

 

 

 

 


その患者様の細かい体調の変化や体質など、

 

 

 

 


治療者側としては より理解が深まります。

 

 

 

 

 

O様の体調も、お仕事やお孫さんの子守などで蓄積された疲労風邪を引いてしまうこともあり、その都度、鍼灸で対処しております。

 

 

 

 

 

 

 

今後も全力でサポートしていきます!!

 

 

 

 

 

O様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.24更新

 

 

こんにちは (^O^)

 

 

 

 


先日 8月19日~21日までの3日間

 

 

 

 

 

東京の東京有明医療大学で行われた鍼灸の研修会に当院スタッフも参加してきました!

 

 

 

 

 

夏期大学

 

 

 

 

 

トリプル台風が近づいてきていたこともあり、天気が不安定でしたが、東京はとても暑い3日間でした

 

 

 

 


今回は、その研修で学んできたことをご紹介したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 



『 小児の治療 』 についてです

 

 

 

 


小児といっても 「 赤ちゃんから小学生まで 」 の広い範囲での鍼灸についてです

 

 

 



「 えっ!? 赤ちゃんにも鍼するの? 」 と思った方もいらっしゃるかと思いますが…

 

 

 



赤ちゃんにも鍼は出来ます!!

 

 

 

 

というよりも、オススメ ですよ!!

 

 

 

 


免疫力のUP、 胃腸の弱い子の治療、 夜泣き、 疳の虫、 夜尿症 などなど

 

 

 

 


子供の鍼灸は、大昔からその症例や効果が報告されています (=゜ω゜)ノ

 

 

 



赤ちゃんなど子供にする鍼治療は、鍼は刺しません!

 

 

 

 

 

このような鍼を使用するのですが

 

 

 

 

 

提鍼

 

 

 

 

 

先端が丸くなっていて、この丸い部分で撫でるようにして治療を行います

 

 

 

 


鍼が刺さることは絶対にありませんので、ご安心ください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 


様々な効果が期待できる 小児鍼 ですが

 

 

 

 


とくに 樋口秀吉先生 から学んだ

 

 

 

 


「 夜泣き 」 についてのお話をしたいと思います

 

 

 



夜泣きは多くのママさんたちのお悩みですよね

 

 

 

 

 

夜泣きの原因は様々だと思いますが、科学的な根拠はまだわかっていません

 

 

 

 


東洋医学の世界でも夜泣きについて、ちゃんとまとめられたものはないかと思います

 

 

 

 


赤ちゃんの世界はまだまだ分からないことが多いのです

 

 

 



樋口先生は小児や婦人科の治療を得意としている先生なのですが

 

 

 

 


樋口先生によりますと (東洋医学的に)

 

 

 


「 夜泣き 」のタイプには 3つ あるそうです

 

 

 

 


① 激しく泣く


② グズグズと泣く


③ ママに抱っこされないと寝れない

 

 

 

 

この3つだそうです

 

 

 

 


のタイプは、体に熱がこもっているタイプ です

 

 

 

 


赤ちゃんは通常大人よりも体温が高く、体温調節を自分で上手く行う事ができません

 

 

 

 


そのため、服やタオルなどで必要以上に厚着させてしまうと熱が中にこもってしまいます

 

 

 

 

 


そのこもってしまった熱を外に発散させてあげないと、夜泣きをしてしまうのだそうです ( ゜Д゜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


のタイプは①とは逆で、冷えのタイプ です

 

 

 

 


もしくは、胃腸の弱いタイプ ともいえます

 

 

 

 


胃腸が弱っていると消化吸収能力が低下し身体を温められません

 

 

 

 


樋口先生曰く、

 

 

 

 

 

赤ちゃんが胃腸が弱ってしまうのは、お腹が空いたからだと母乳をあげすぎてしまう事によって、胃腸が疲れてしまう子が多いとおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 


のタイプは甘えっこタイプ です

 

 

 

 

 


これは両親から受け継ぐ、いわゆる「気」「元気」が少ないためになるのだそうです

 

 

 

 

 

 

 

 



治療はこれら3タイプ、どのタイプでも可能ですよ

 

 

 


もちろん、当院でも治療出来ます

 

 

 


治療時間も10分程度 と時間もあまり掛かりませんので、

 

 

 

 


お忙しいママさんも 一度当院に相談してみてはいかがでしょうか (^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.24更新

 

 

こんにちは (^O^)

 

 

 

 


先日 8月19日~21日までの3日間

 

 

 

 

 

東京の東京有明医療大学で行われた鍼灸の研修会に当院スタッフも参加してきました!

 

 

 

 

 

夏期大学

 

 

 

 

 

トリプル台風が近づいてきていたこともあり、天気が不安定でしたが、東京はとても暑い3日間でした

 

 

 

 


今回は、その研修で学んできたことをご紹介したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 



『 小児の治療 』 についてです

 

 

 

 


小児といっても 「 赤ちゃんから小学生まで 」 の広い範囲での鍼灸についてです

 

 

 



「 えっ!? 赤ちゃんにも鍼するの? 」 と思った方もいらっしゃるかと思いますが…

 

 

 



赤ちゃんにも鍼は出来ます!!

 

 

 

 

というよりも、オススメ ですよ!!

 

 

 

 


免疫力のUP、 胃腸の弱い子の治療、 夜泣き、 疳の虫、 夜尿症 などなど

 

 

 

 


子供の鍼灸は、大昔からその症例や効果が報告されています (=゜ω゜)ノ

 

 

 



赤ちゃんなど子供にする鍼治療は、鍼は刺しません!

 

 

 

 

 

このような鍼を使用するのですが

 

 

 

 

 

提鍼

 

 

 

 

 

先端が丸くなっていて、この丸い部分で撫でるようにして治療を行います

 

 

 

 


鍼が刺さることは絶対にありませんので、ご安心ください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 


様々な効果が期待できる 小児鍼 ですが

 

 

 

 


とくに 樋口秀吉先生 から学んだ

 

 

 

 


「 夜泣き 」 についてのお話をしたいと思います

 

 

 



夜泣きは多くのママさんたちのお悩みですよね

 

 

 

 

 

夜泣きの原因は様々だと思いますが、科学的な根拠はまだわかっていません

 

 

 

 


東洋医学の世界でも夜泣きについて、ちゃんとまとめられたものはないかと思います

 

 

 

 


赤ちゃんの世界はまだまだ分からないことが多いのです

 

 

 



樋口先生は小児や婦人科の治療を得意としている先生なのですが

 

 

 

 


樋口先生によりますと (東洋医学的に)

 

 

 


「 夜泣き 」のタイプには 3つ あるそうです

 

 

 

 


① 激しく泣く


② グズグズと泣く


③ ママに抱っこされないと寝れない

 

 

 

 

この3つだそうです

 

 

 

 


のタイプは、体に熱がこもっているタイプ です

 

 

 

 


赤ちゃんは通常大人よりも体温が高く、体温調節を自分で上手く行う事ができません

 

 

 

 


そのため、服やタオルなどで必要以上に厚着させてしまうと熱が中にこもってしまいます

 

 

 

 

 


そのこもってしまった熱を外に発散させてあげないと、夜泣きをしてしまうのだそうです ( ゜Д゜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


のタイプは①とは逆で、冷えのタイプ です

 

 

 

 


もしくは、胃腸の弱いタイプ ともいえます

 

 

 

 


胃腸が弱っていると消化吸収能力が低下し身体を温められません

 

 

 

 


樋口先生曰く、

 

 

 

 

 

赤ちゃんが胃腸が弱ってしまうのは、お腹が空いたからだと母乳をあげすぎてしまう事によって、胃腸が疲れてしまう子が多いとおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 


のタイプは甘えっこタイプ です

 

 

 

 

 


これは両親から受け継ぐ、いわゆる「気」「元気」が少ないためになるのだそうです

 

 

 

 

 

 

 

 



治療はこれら3タイプ、どのタイプでも可能ですよ

 

 

 


もちろん、当院でも治療出来ます

 

 

 


治療時間も10分程度 と時間もあまり掛かりませんので、

 

 

 

 


お忙しいママさんも 一度当院に相談してみてはいかがでしょうか (^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.10更新

 

こんにちは (^O^)

 

 

 

 

 


先日、このブログでもご紹介しましたが

 

 

 

 

 


中国医学の研修会 に行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

研修を受けて改めて感じたことは

 

 

 

 


鍼灸における 「 日本と中国の違い 」 です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本 の鍼灸は

 

 

 

 

 


日本人の肌に合わせた比較的 刺激量の少ない鍼灸です

 

 

 

 


日本人の肌はとても繊細で、あまり強い刺激を好みません

 

 

 

 

 


「痛い」のは嫌いです (>_<)


( ※日本の鍼灸が全て上記のような治療法とは限りません。 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国 の鍼灸は

 

 

 

 

 


「 響き 」 といって、

 

 

 

 


独特な神経的な刺激などを感じることが多いように思います

 

 

 

 

 


鍼の太さも深さも日本とは違いますし、刺激的にも見えます ( ゜Д゜)


( ※中国の鍼灸が全て上記のような治療法とは限りません。 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もちろん!

 

 

 

 


日本でも中国的な鍼灸をする先生はいっぱいいますし

 

 

 

 

 


日本と中国的な鍼灸を融合させて治療している先生もいます

 

 

 

 

どれが良いとか駄目とかということではなく

 

 

 

 


人間の体質は一人ひとり違います

 

 

 

 

 


その患者様の体質に合った治療であれば良いわけです。

 

 

 

 

 


どんな治療法にしても、効果があるから現在まで伝わってきています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに…

 

 

 

 


当院 の鍼灸は

 

 

 

 


日本の伝統的な鍼灸 をベースとしています

 

 

 

 

 


私も院長も「痛い」のが苦手 なもので

 

 

 

 


患者様にも痛い鍼はしないように、常に心掛けています <(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、今回の研修会の感想 ですが

 

 

 

 

 

今回の研修会もすごく刺激を受けました

 

 

 

 

 


そして、中国と日本との違い 実技の凄さ に感動しました!!

 

 

 

 

 

とても素晴らしい研修会でした (^^)/

 

 

 

 

20160806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.10更新

 

こんにちは (^O^)

 

 

 

 

 


先日、このブログでもご紹介しましたが

 

 

 

 

 


中国医学の研修会 に行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

研修を受けて改めて感じたことは

 

 

 

 


鍼灸における 「 日本と中国の違い 」 です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本 の鍼灸は

 

 

 

 

 


日本人の肌に合わせた比較的 刺激量の少ない鍼灸です

 

 

 

 


日本人の肌はとても繊細で、あまり強い刺激を好みません

 

 

 

 

 


「痛い」のは嫌いです (>_<)


( ※日本の鍼灸が全て上記のような治療法とは限りません。 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国 の鍼灸は

 

 

 

 

 


「 響き 」 といって、

 

 

 

 


独特な神経的な刺激などを感じることが多いように思います

 

 

 

 

 


鍼の太さも深さも日本とは違いますし、刺激的にも見えます ( ゜Д゜)


( ※中国の鍼灸が全て上記のような治療法とは限りません。 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もちろん!

 

 

 

 


日本でも中国的な鍼灸をする先生はいっぱいいますし

 

 

 

 

 


日本と中国的な鍼灸を融合させて治療している先生もいます

 

 

 

 

どれが良いとか駄目とかということではなく

 

 

 

 


人間の体質は一人ひとり違います

 

 

 

 

 


その患者様の体質に合った治療であれば良いわけです。

 

 

 

 

 


どんな治療法にしても、効果があるから現在まで伝わってきています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに…

 

 

 

 


当院 の鍼灸は

 

 

 

 


日本の伝統的な鍼灸 をベースとしています

 

 

 

 

 


私も院長も「痛い」のが苦手 なもので

 

 

 

 


患者様にも痛い鍼はしないように、常に心掛けています <(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、今回の研修会の感想 ですが

 

 

 

 

 

今回の研修会もすごく刺激を受けました

 

 

 

 

 


そして、中国と日本との違い 実技の凄さ に感動しました!!

 

 

 

 

 

とても素晴らしい研修会でした (^^)/

 

 

 

 

20160806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.03更新

 

こんにちは (^O^)

 

 

 

 

 

先日(7/31〔日〕)、 鍼灸の定期勉強会 がありました!

 

 

 

 

 

理論的な話から実践的な話まで、今回も盛りだくさんな内容でした

 

 

 

 

201607311

 

 

 

201607312

 

 

 

201607313

 

 

 

 

 

さらに、今回は、大ベテラン 佐藤英子 先生  の治療実技も拝見することができました ( ゜Д゜)

 

 

 

 

 

英子先生の 迷いのない手付き今まで私にはなかった体の見方

 

 

 

 

 

大変勉強になりました !!

 

 

 

201607314

 

 

 

 

 

 

そして、また新しい勉強課題も見つけることができました

 

 

 

 

 

今後も患者様のために精進して参ります ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.08.03更新

 

こんにちは (^O^)

 

 

 

 

 

先日(7/31〔日〕)、 鍼灸の定期勉強会 がありました!

 

 

 

 

 

理論的な話から実践的な話まで、今回も盛りだくさんな内容でした

 

 

 

 

201607311

 

 

 

201607312

 

 

 

201607313

 

 

 

 

 

さらに、今回は、大ベテラン 佐藤英子 先生  の治療実技も拝見することができました ( ゜Д゜)

 

 

 

 

 

英子先生の 迷いのない手付き今まで私にはなかった体の見方

 

 

 

 

 

大変勉強になりました !!

 

 

 

201607314

 

 

 

 

 

 

そして、また新しい勉強課題も見つけることができました

 

 

 

 

 

今後も患者様のために精進して参ります ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

  • はりきゅう資生堂今野接骨院 BLOG
  • はりきゅう資生堂今野接骨院 facebook