ブログ

2016.03.05更新

こんにちは‼︎

先日、あるセミナーに参加した際に、ちょっと感じたことを書きたいと思います。

 

私達の業界のセミナーで、よくテーマになるのが「 痛み 」

皆さんも痛みについての疑問をお持ちかと思います。

 

「 なんで痛いの? 」
「 この痛みはどこからきてるの? 」
など…

 

中でも、病院に行っても原因がはっきりしなかったり、「精神的なものですね」っと片付けられてしまったりと…

悩みますよね… >_<

 


科学では、カラダに現れる痛みの原因として…

 

●組織の損傷や炎症による痛み
●神経の圧迫や損傷による痛み
●心理・社会的要因による痛み
●その他、原因不明の痛み

 

…などがあります。

 

 

その中でも『 心理・社会的要因による痛み 』または、『 原因不明の痛み 』は、なかなか周囲からは理解されづらいのではないでしょうか (-。-;

 

病院での治療法といっても主に「 薬 」になると思います。

 

 

一方、東洋医学では…

怒り・悲しみ・恐れ・驚き・考えすぎなど、感情を7つに分類し、それらの過度の精神的変化から病気が起こるという考え方が昔からあります。

 

現代で言われる『 ストレス 』がその一つかと思います。

 

 

皆さんもストレスで体調を崩したという経験は一度はあるかと思います…

 

…そういうことなんですね(^◇^;)

 

 

もちろん、そういった考え方があるということは、ちゃんと 治療法 もあります‼︎


原因がわからず「 痛み 」でお悩みの方お薬をなるべく使いたくない方 もしくは、妊娠中や胃腸が弱くお薬を飲めない方など、東洋医学が解決してくれるかもしれませんよ(^ ^)

 

お悩みの方は、ご気軽にご相談ください!!

 

 

投稿者: 今野接骨院

  • はりきゅう資生堂今野接骨院 BLOG
  • はりきゅう資生堂今野接骨院 facebook