ブログ

2019.09.14更新

ここ数日急に涼しくなりましたね

 

 

 

 

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

 

副院長の弘務です (・o・)

 

 

 

 

 

このまま涼しくなっていくのかは今年の天候からみても疑問ですが...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時期的にはもう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋と言えば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食欲の秋スポーツの秋 といろいろな楽しみが増える時期かと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の地元では 11月3日(文化の日) 「ひとめぼれマラソン」 が開催されます!

 

 

 

201909141

 

 

 

 

 

申し込みは今月末の 9月29 日です

 

 

 

 

 

ここ数年、参加者が増えておりますので、エントリーご希望の方はお早めに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も当院は選手のケアをして参ります

 

 

 

 

 

ケアご希望の方は、当日、会場のトレーニングセンターの 柔道場 におりますので是非ご利用ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに...

近年、すごい勢いでランナーが増えておりますが

 

 

 

 

 

日頃のケアを忘れずに!

 

 

 

 

 

東洋医学的 にみますと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過度に走ることは 「血」 の消耗につながると言います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とくに走り終わったあとに ふらつきめまい貧血症状などを訴える方はご注意を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな方には、自宅での お灸のセルフケア をおすすめいたします

 

 

 

 

 

男性の方は「太衝穴」(たいしょうけつ)

 

 

 

女性の方は「三陰交穴」(さんいんこうけつ)

 

 

 

 

太衝穴は、足で(グー・チョキ・パーの)パーを作ったときに足の甲に浮き上がる5本の腱があります。(5本確認しづらい方もいます。)

その内、親指とそのとなりの2番目の指から出ている腱の間にあります。力を抜いた状態で触ってみて一番くぼむあたりが良いと思います。

 

201909142

 

 

 

 

 

三陰交は、下の図のように、内くるぶしの上から手をあてて、小指から人差し指までの4本分の高さにあり、骨のきわにあるツボです。

 

201909143

 

 

 

 

 

おすすめですよ( ^o^)ノ

 

 

 

 

 

お灸は1回やってもそんなに効果はありません。

 

 

 

 

 

続けることに意味がありますので、是非、日頃のセルフケアにご活用ください

 

 

 

 

 

それでは皆さん秋を楽しんで下さいね~♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2017.11.30更新

 

11月25日(土)当院で お灸教室 を開きました ( ^o^)ノ

 

 

 

201711302

 

 

 

今回のテーマは 「 冷え 」

 

 

 

 

 

今後 迎える寒い冬に向けて、寒さ対策として、せんねん灸で行う セルフケア をご指導させていただきました!

 

 

 

 

 

せんねん灸はツボに対して行うものですが、その方の体質に合ったツボというものがあります

 

 

 

 

 

今回はそんなツボを一人ひとりにご提案させていただきました!

 

 

 

 

 

実際のお灸教室では、ツボの場所によってせんねん灸の熱の感じ方が違うことを体感していただき、

 

 

 

 

 

熱の感じ方が足りないところがその方にあったツボというお話もさせていただきました (o^^o)

 

 

 

 

 

是非、せんねん灸を続けて、冷えを改善していただければと思います

 

 

 

201711301

 

 

 

当院では、今後も定期的に『お灸教室』を開催していきます

 

 

 

 

 

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください <(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2017.02.02更新

 

こんにちは(^o^)

 

 

 

 


今回は以前当院に来院した患者様の症例をご紹介したいと思います!

 

 

 

 


患者様は 「 Kさん 」 女性の方です。

 

 

 

 

 

 

 

Kさんは子供と遊んでいるときに転んでしまい、その際に手のひらを付き手首を痛めてしまい当院に来院されました

 

 

 

 

 

当院で手首を確認したところ…

 

 


見た目はキズやアザは見られず、やや腫れている程度でした…

 

 


痛みの状態は、手首の自発痛 (動かさなくても、ジッとしていても痛いという状態)

 

 

 

夜寝ていての痛み(夜間痛)、動かした時、手をついた際に痛みがみられました

 

 


そしてスナッフボックス(タバコ窩)を押すと強い痛みがありました…

 

 


【スナッフボックス】

201702021
( 手を大きくパーにすると手の甲の親指の付け根に出てくる2つのスジ(腱)の間 )

 

 

 

・・・(´・_・`)

 

 

 

これはまさかと思い・・・

 

 

 

 


一度病院でレントゲンを撮ってきてもらうようにKさんに説明し、その日は病院に行ってもらうことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、数時間後…

 

 

 

 

 

 


Kさんから電話がきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「骨折してました!」とういう連絡でした

 

 

 

『舟状骨骨折(しゅうじょうこつこっせつ)』でした

 

 


舟状骨とは手首にある小さいサイコロのような骨の一つで、

 

 

 

折れている場所によっては骨が壊死をおこしてしまう骨折のひとつなのです。

 

 


また、舟状骨骨折は、痛みが他の部位の骨折に比べて少ないことがあるため、

 

 

 

手首の捻挫と間違えられることが多い骨折です。

 

 


「 なんか手首痛いなぁ〜   捻ったかなぁ〜   まぁ〜そのうち治るだろぉ〜 」

 

 


と言っている間に壊死を起こしてしまっていることもあるんです ( ̄O ̄;)

 

 


そんな注意が必要な骨折なので、まずは骨折を見落とさなくてホッとしました ε-(´∀`; )

 

 


幸いにも壊死を起こすような骨折ではなく、骨にヒビが入っていたようでした

 

 

 

 

 

 

 

病院ではギプスで固定したということだったので、ギプスが外れたらまた連絡を下さいという約束をし電話を切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、数週間後…

 

 

 

 


再びKさんが当院に来院しました。

 

 

 

 


手を見るとギプス固定が外れて、包帯固定になっていました

 

 

 

 


病院では、包帯はあと1週間つけて下さいという指導だったようです

 

 

 

 

 

手首の状態を確認してみると、

 

 

 

痛みは手首の自発痛はなく、違和感があるということでしたが、手首を動かしてみると痛みがありました。

 

 

 

そして、腕全体に軽度のむくみと筋力の低下が見られました φ(・・

 

 

 

 

 

そのため当院では

 

 


鎮痛むくみ改善運動機能改善 を目的として、鍼灸治療をすることにしました ( ̄^ ̄)ゞ

 

 


その他に自宅で毎日セルフケアをしてもらうことにしました!

 

 


鎮痛とむくみ改善、血行改善を目的に せんねん灸 

 

 

 

筋力強化を目的にビニールボールを握るリハビリをしてもらうことにしました。

 

 

 

 

 

当院での鍼灸治療は2回程度でしたが

 

 


ギプス固定が外れて、当院での治療開始から3週間もかからずに日常生活に復帰することができました ٩(^‿^)۶

 

 

 

 

 

これは毎日せんねん灸を続けて頂いたのが功を奏したのだと思います。

 

 

 

 


Kさんはせんねん灸がとてもお気に入りで、

 

 

当院の受付でせんねん灸をすると手首の痛みがラクになり、手を動かしやすくなると喜んで話してくれました (^^)

 

 

 

 

 

 

 

因みに、お灸をしてもらったツボは『陽渓』(ようけい)と『曲池』(きょくち)などです

 

 

 

【陽渓】
201702022
( 陽渓はスナッフボックスと同じ場所です。 )

 

 

 

 

 

【曲池】
201702023
( 曲池は肘を曲げた際に出来るシワの外側の先端にあります。 )

 

 

 

 

 

お灸の効果には度々びっくりさせられますが、今回の症例は、お灸の素晴らしさを改めて実感させられました

 

 

 

 

 

 

当院ではせんねん灸のセルフケアを推奨しております!

 

 


ご興味がある方は当院までご相談下さい o(^▽^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.07.13更新


こんにちは(^O^)

 

 

 

 


今日はツボのお話です!

 

 

 

 

 



皆さん 『足三里』 というツボをご存知でしょうか?

 

 

 

 

 



知っている方も多いのではないでしょうか (・・?)

 

 

 

 

 



健康雑誌などでよく 「万能のツボ」 として取り上げられていますね

 

 

 

 

足三里1

 

 

 

 



足三里は 「万能のツボ」 と言われているくらい、様々な症状に効果があります!!

 

 

 

 

 



あの有名な松尾芭蕉も旅をする前に必ず足三里にお灸をしてから出発したという記録もあり、健康管理として常用していたようです (゚Д゚)

 

 

 

 

 



足三里は万能のツボといわれていますが…

 

 

 

 

 



とくに 「胃腸を整えるツボ」 としても有名です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



「 胃 」は体の基本!!

 

 

 

 

 



食べた物は、胃に入り、胃腸で消化・吸収されて、全身に栄養として行き渡ります

 

 

 

 

 



東洋医学では、この「栄養」を 「気・血」(き・けつ) と言います ( ̄+ー ̄)

 

 

 

 

 



気血が全身に行き渡ることで、体が温まり、体を動かすことができます

 

 

 

 



さらには、イメージしづらいかと思いますが…

 

 


ご飯を食べることや寝ることだって気血(栄養)を使います

 

 

 

 

 



このように気血が全身に行き渡ることで、人間は健康でいられるのです

 

 

 

 

 



足三里は、胃腸を整えるのと同時に、そういった体の基本も調節してくれるツボでもあるのです‼︎

 

 

 

 

 



だから、「万能のツボ」と言われるのかもしれませんね ^ ^

 

 

 

 

 

 

 



足三里は...

 

 



胃が痛い  ・  胃がもたれる  ・  お腹が冷える

 

 

 

体が冷える  ・  食欲がない  ・  吐き気

 

 

 

下痢  ・  体がだるい  ・  元気がない

 

 

 



などに効果あります

 

 

 

 

 




【足三里の取り方】

 

 



床などに座った姿勢で、膝を90°くらいの角度に曲げてみてください。

 

 

 

足三里2

 

 

 



そうすると…

 

 

 

膝のお皿の下に2つの凹みができるかと思います。

 

 

 

足三里3

※、青丸の箇所が2つの凹みです。

 

 

 

 

 



そのうち、外側の凹みから手の指を4本並べた下のところ

 

 

 

足三里4

 

※、赤丸が「足三里」です。

 

 

 



人によってはツボの部分が凹んでいたり、軟らかくなっています。

 

 

 

足三里5

これが『足三里』です。

 

 

 

 



ツボを取る時は、細かい場所にこだわる必要はございません。

 

 

 

 


ツボの位置は、みんな人それぞれです (^o^)/

 

 

 


もし、ツボの位置がわからない方は、当院にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

2016.04.20更新

 

 

こんにちは〜 (^○^)

 

 

 

 

最近、週刊誌や健康雑誌で『 ツボ 』に関しての記事や特集をよく目にしますね!

 

 

 

 

でも実際に『 ツボ 』とは一体何なのか・・・(・・?)

 

 

 

 

 

諸説ありますが…

 

 

 

 

ツボとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

「 体に異常が起きた時に現れる反応のポイント 」

 

 

 

 

これが『 ツボ 』なんです!!

 

 

 

 

 

 

自分の手や足を擦ったり、揉んだり、押したり…と触ってみてくださ〜い ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

●痛い

●硬い

●冷たい

●気持ちいい

●感覚がない

 

 

 

などの反応のポイントはありませんか?

 

 

 

 

 

反応のあったポイント…

 

 

 

 

それが、『 ツボ 』です!(◎o◎)

 

 

 

 

 

 

「 ツボって場所が決まっているんじゃないの?? 」

 

 

 

 

と思っている方も多いと思いますが、先程 触って反応があった箇所も、

 

 

 

 

自分にとっての『ツボ』(体に異常が起きた時に現れる反応のポイント)になるのです!

 

 

 

 

 

 

 

因みに…

 

 

 

 

正式なツボは世界共通のものだと361個‼︎

 

 

 

 

世界共通でないものを含めるとすごい数になります(・。・;

 

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

その中で重要なツボのほとんどは、手足にあります \(^o^)/

 

 

 

 

つまり、自分の手の届く範囲に重要なツボがたくさんあるということです‼︎

 

 

 

 

まずはあまり難しいことを考えずに、自分の手や足の反応があるところを、押したり、揉んだりしてマッサージしてみてください。

 

 

 

 

 

正式なツボについては、今後 ブログでお話していきますので、お楽しみに〜♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

また、もしマッサージだけでは物足りないという方には『 せんねん灸 』をオススメします‼︎

 

 

 

 

『せんねん灸』は、使い方を学べば誰でも簡単にセルフケアが出来るようになりますよ (⌒▽⌒)

 

 

 

 

当院では、『 けんこう教室 』を開催しており、その中で「せんねん灸セルフサポーター」による せんねん灸講座なども行っております‼︎

 

 

 

 

 

ご興味のある方は、ご気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

尚、ツボの効果には個人差があります‼︎

 

 

 

 

体質や体調など、人の体はみんなが同じではありません (・_・;

 

 

 

 

効果がないときは、違うツボに反応が現れている可能性があります!

 

 

 

 

そのような時は、一度、当院にご相談ください。

 

 



 

 

 

 

 

 

投稿者: 今野接骨院

  • はりきゅう資生堂今野接骨院 BLOG
  • はりきゅう資生堂今野接骨院 facebook