スポーツ外傷/スポーツ障害

スポーツ外傷とスポーツ障害

スポーツの練習中や試合中に、激しい衝撃を受けて発生する、肉離れ・靭帯損傷・骨折・ねんざといった急性的な怪我のことをスポーツ外傷と言います。また、激しいプレーの積み重ねで関節などに負担が蓄積されていき、肘や肩などを故障することをスポーツ障害と言います。

いずれも、いかに早期に適切な治療を受けるかどうかで、その後の回復に必要な期間が変わってきます。また、放置しておくと選手生命を絶たれることになってしまう可能性もあります。患者さまの症状に合わせて、様々なアプローチが可能です。お気軽にご相談下さい。

早期回復を願う方へ

「大事な試合に間に合わせたい」「治療を受けると固定されてプレーができなくなってしまう」「ドクターストップをかけられて試合に出られなくなってしまう」 そんな心配をされている方も多いと思います。「ケガ=安静」が大切なのは間違いないのですが、夢や目標を追うアスリートであれば、そう簡単な判断を出来ないのが本音ではないでしょうか?

当院では、そんなアスリートの想いをできるだけ尊重し、なるべく要望を叶えられるように努めています。患者さまとの情報共有・目標設定を大切にし、もし「来週大事な大会がある」といった場合には、極力そこまでに痛みを取りプレーができる状態までもっていく治療計画をお作りします。一人で我慢し悩む必要はありません。私たちがあなたの力になります。

筋肉トレーニングやストレッチの指導も

当院では、院内で治療を行うだけでなく、より回復を早めるために、そして良い状態でプレーに復帰できるようにするために、ご自宅でできる筋肉トレーニングやストレッチの方法についてもアドバイスをさせていただいております。

ご自宅でしっかりとリハビリをすることで、プレー復帰までの期間が短くなり、復帰後も怪我の再発リスクが少なくなります。好きなスポーツを引き続き楽しんでいくためにも、ご自宅でもできることを行っていくようにしましょう。

 

怪我や故障の再発予防するために

スポーツによる怪我や故障はもちろん治療をさせて頂きますが、やはりそうならないよう事前に予防しておくことが一番です。大きな怪我の前には何かしら身体に異変が起きているものです。激しい運動によって、身体への負担が溜まっていることを気にしている方もいるかと思います。

当院では、怪我の治療だけではなく、「まだ身体を痛めていない方」向けの予防治療も実施しております。「痛くなってからの治療」ではなく、「痛くならないようにするための予防」を大切にしていきましょう。長くスポーツを楽しみたい、怪我をしてプレーを中断させたくないという方には、特にお勧めさせて頂いております。

  • はりきゅう資生堂今野接骨院 BLOG
  • はりきゅう資生堂今野接骨院 facebook